郵便局(かんぽ生命)で加入できる新ながいきくんの評判・比較

新ながいきくんってどんな保険?

新ながいきくんは、郵便局で加入するかんぽ生命の保険です。新ながいきくんの保険には種類があって、「定額型」「ばらんす型2倍」「ばらんす型5倍」「おたのしみ型」の4つとなっています


新ながいきくん「定額型」は、生涯保障を考えている方へおすすめの保険。保険料の払込みは、60歳・65歳・70歳・75歳のいずれかの年齢に終了し、払い込みが終わっても保険金額が変わりませんから、相続税資金などの準備にも適していますね。


新ながいきくん「ばらんす型2倍」と「ばらんす型5倍」は、生涯保障のバランスを考えている方へおすすめの保険です。保険料の払込みは「ばらんす型2倍」ですと60歳・65歳・70歳・75歳のいずれかの年齢に終了。一方「ばらんす型5倍」は、60歳・65歳のいずれかの年齢に終了します。払込みを終えたあとの保障を2分の1(2倍型)、または5分の1(5倍型)に抑えることで、手頃な保険料で加入できるというのがこの「ばらんす型」のウリ。老後の生活や余暇の資金づくりにも役立てられます。


新ながいきくん「おたのしみ型」は、生涯保障にお楽しみをプラスしたい方へおすすめの保険です。保険料の払込みは60歳・65歳・70歳・75歳のいずれかの年齢に終了。保険料の払込みを終えたあとは、5年ごとに保険金額の一部を生存保険金として受け取ることができます。また老後の余暇の資金づくりにも役立てることができます。


いずれも特約保障を付加することで、不慮の事故や病気による入院、手術にも備えられますし、保障は一生涯続きます。

新ながいきくんは他の終身保険と比較してどこがお得?

新ながいきくんの保険は、他の終身保険と比べて「分かりやすい」という利点があります。民間の保険は複雑で保障内容も分かりづらいものですが、新ながいきくんはシンプルで分かりやすい設計になっています。


また、新ながいきくんは「加入しやすい」というメリットもあります。新ながいきくんの一番の特徴は、医師による審査がいらないということ、加入手続きが簡単であること、保険金の即時払いなどがあることです。また、身近な郵便局で手続きができるというのも魅力のひとつですね


保険料は高めですがこれには理由があります。それは、入院給付の疾病傷害入院特約の特約保険料が貯蓄性を持っていて、払込みが有期で終わるから。その分、「還付金が多い」というメリットがあります。

そして、定期保険が組み込まれ「貯蓄性がある」のも新ながいきくんの魅力。言い換えると、民間の終身保険と違い、新ながいきくんは定期部分だけを解約することができません。基本契約自体、定期保険が組み込まれた終身保険だから仕方のないことなのですが、ここがちょっと不満に思われる人もいるかもしれませんね。

新ながいきくんの評判は?

新ながいきくんは郵便局の取り扱い(かんぽ生命)なので、みなさん馴染みがあり、加入を考えている人も多くいらっしゃるようです。そこで、新ながいきくんの評判はどんなものか、ネットで調べてみました。


新ながいきくんの評判で一番多いのが、「無難な保険」(笑)ということ。ただ、問題点として語られることが多いのが、「入院特約終身型の掛け金が高すぎる」という点。もし掛け金を安くしたいのであれば、入院保障は他社の保険に加入したほうが良いでしょうね。ただ、掛け金が高いということは、「還付金が大きい」ということでもあります。掛け金が高いのはイヤだけど、掛け金が大きいのは魅力的・・・新ながいきくんに加入しようか迷っている人はこの点がネックになっているようです。


保険は、自分の生活スタイル(家族構成や年齢など)を考慮して選ぶのがベストです。保険加入は、その場で勧められて決めてしまう人がとても多いようですが、保険はいわば大きな買い物ですから、他の保険会社にも相談したり、プロの方に相談するのが一番。あとで後悔しないためにも、加入前にじっくり検討しましょう。